東京都府中市 鉄部 柱の下地処理〜下塗り錆止め塗布

2021年12月4日更新

東京都府中市の鉄部、柱の下地処理〜下塗り錆止め塗布を行いました。

既存柱は塗装が剥がれている状態、赤く残っているのは錆止めでしょう。

錆止めまで剥がれてしまっているところがありますので、これだと下地に水や酸素が触れやすくなるため、いずれ錆が発生してしまいます。

柱のようなところは、腐食してしまうと構造上問題ですので、被害が広がらないうちに塗装をして保護することが大切です。

既存状態を見ますと錆まで出ていないようですので良かったです。

それでは本日行いました作業をご紹介していきます!

 

【鉄部 柱 下地処理ケレン〜下塗り錆止め塗装】

鉄部のケレンの画像

 

古い塗装の上にそのまま塗装をすると付着力は落ち、耐久性が低くなります。

塗布面を研磨し、ヘラなどを使って密着していない古い塗装を剥がしていきます。

 

下地処理の重要性については下のページをご覧ください。

 

「施工の際の下地処理」

 

「塗装前のケレン作業の重要性、その役割とは。」

 

 

鉄部の下塗りの画像

 

下地処理が終えたら下塗りです。

下塗りには錆止めを塗布しました。

錆止めには塗装の付着力を上げる性能もあります。

塗装する状態によって下塗り剤も適したものを選ぶ必要がありますので、塗装をされる際は工事前に建物診断を実施して、建物の現状を見てもらってから工事プランを立ててもらうことをお勧めします。

 

【建物は定期的に点検しましょう!】

建物は経年劣化を起こし、さまざまな症状が現れてきます。

そのまま放置してしまうと建物を損傷させてしまう恐れがありますので、なるべく早めにメンテナンスをしておくことが大切です。

劣化サインを見逃さないためにも定期的に建物診断を実施しましょう!

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

当社の無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米市、国分寺市、国立市、八王子市、町田市、他三多摩地区全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ルーツへお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装|東京都府中市(株)ルーツ


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics