現場レポート

東京都府中市 付帯部 軒天井フレームの下地処理〜下塗り

2021年12月5日更新

付帯部施工前の画像

東京都府中市の現場にて付帯部の軒天井フレームの下地処理〜下塗りを行いました。

こちらは鉄部となりますので、下塗りに錆止めを塗布しました。

塗料は塗装する素材や状態で変わります。

 

これから塗装される方は、どんな塗料を使うのか工事を行う前によく確認しておくことをお勧めします。

塗料の種類は見積もりに記載されています。

不明点などがありましたらそのままにせずに業者に聞いて解決しておきましょう!

 

見積もりについてはこちらの「料金について」をご覧ください。

 

塗料の種類はこちらの「塗料について」をご覧ください。

 

【軒天井フレームの塗装】

付帯部のケレンの画像

 

軒天井のフレーム部分を塗装していきます。

既存は塗装の劣化が見られ、塗布面はガタガタなためヘラで密着していない塗装を剥がしていきました。

 

ケレンはただ研磨すればいいというものではなく、密着していない塗装をしっかり取り除いておくことが大切です。

塗装の耐久性に関わることですので、念入りに行いました。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

付帯部の塗装の画像

 

下地処理が完了したら錆止めを塗布します。

錆止めには塗装の付着力を高める性能があります。

シーラーと同じ役割がありますので、塗り残しがないように丁寧に塗ることが大切です。

 

【塗装は状態や素材に適した施工を行うことが大切!】

鉄部は錆が広がっていると塗装の密着性が落ちます。

塗装は下地に密着していなければ、すぐに剥がれてしまいますので、塗布面の状態が悪い場合は、交換やより付着力のある下塗り剤を塗布するなど、下地調整をしておく必要があります。

 

一つ一つの工程が塗装の耐久性に関わってきますので、これから塗装をされる方は、どんな流れで工事が進んでいくのか知っておきましょう!

 

塗装工事の流れについてはこちらの「お問い合わせからの流れ」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米市、国分寺市、国立市、八王子市、町田市、他三多摩地区全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ルーツへお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装|東京都府中市(株)ルーツ


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics