現場レポート

東京都府中市 破風板の下塗り〜中塗り〜上塗り 付帯部の色もこだわりましょう!

2022年7月9日更新

東京都府中市 破風板の下塗り〜中塗り〜上塗り 付帯部の色もこだわりましょう!

東京都府中市の屋根・外壁塗装工事にて、本日は破風板の下塗り〜中塗り〜上塗りの作業をお伝えします。今回塗装をした破風板は一部塗装の剥がれがありました。破風板は木材が使われていましたので、塗装が剥がれていると水を吸っていずれ腐食してしまいます。

 

破風板が腐食してしまうと交換や補修などの作業が必要になりますので、腐食を起こす前に塗装しておくことが大切です。前回の現場レポートは施工前とケレン作業をお伝えしました。まだ見ていない方はぜひ下のページもご覧ください。

 

「現場レポート:東京都府中市 施工前の破風板とケレン作業 木部は腐食防止に塗装が必要です」

 

 

【破風板の下塗り】

東京都府中市 破風板の下塗り〜中塗り〜上塗り 付帯部の色もこだわりましょう!

塗装の剥がれがありましたので浮いている塗膜を剥がしたら塗装の密着性を高めるためにシーラーで下塗りをしました。塗装が剥がれているところは塗料の吸い込みが多くなりますので、しっかり塗膜を付けていきます。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

【破風板の中塗り〜上塗り】

東京都府中市 破風板の下塗り〜中塗り〜上塗り 付帯部の色もこだわりましょう!

下塗りが完了したら中塗りです。ここから着色されていきます。色は他の付帯部と統一感が出るようにブラウンで塗装しました。

 

当社はカラーシミュレーションもご用意しております。詳しくはこちらの「カラーシミュレーション」をご覧ください。

 

東京都府中市 破風板の下塗り〜中塗り〜上塗り 付帯部の色もこだわりましょう!

上塗り剤の塗装は2回行います。1回目を中塗り、2回目を上塗りと呼んでいます。上塗り剤は2回塗りが基本ですが、必要な塗膜厚を確保できない場合はもう一度塗り重ねる必要があります。塗膜が薄くなると性能を落としてしまいますので、塗装後は塗膜厚を確保できているかチェックすることが大事です。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。次回も工事で行った作業をご紹介いたしますので楽しみにしていてください!

 

“mu”



東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米市、国分寺市、国立市、八王子市、町田市、他三多摩地区全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ルーツへお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装|東京都府中市(株)ルーツ


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics