現場レポート

東京都調布市 K様邸 付帯部 軒樋のケレン〜塗装

2022年2月12日更新

施工後の画像

東京都調布市のK様邸にて付帯部の軒樋のケレン〜塗装を行いました。

今回塗装をした雨樋は塩ビ製のもので、経年劣化で色褪せていました。

 

雨樋も建物のアクセントとなる場所ですので、色褪せていると美観性が落ちてしまいます。

それでは軒樋の塗装作業をお伝えしていきます!

 

【軒樋のケレン】

雨樋のケレンの画像

 

塩ビの雨樋は表面がツルツルする素材ですから、そのままでは塗装はちゃんと付着してくれません。

まず、サンドペーパーで研磨して表面をざらつかせます。

 

この作業をケレンまたは目荒らしと呼んでいます。

塗布面を研磨して表面をざらつかせることで塗装が付着しやすくなります。

 

下地処理についてはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

【軒樋の塗装】

雨樋の下塗りの画像

 

ケレンが完了したら塗装の工程です。

まずは下塗りをします。

下塗りにはシーラーを塗りました。

 

雨樋の上塗りの画像

 

続いて上塗りを行います。

上塗り剤には樹脂の違いがあり、ウレタンやシリコン、フッ素などがあります。

外壁と付帯部で塗料の種類を分けることも可能ですので、ご予算などを考慮して適した塗料を選びましょう。

 

塗料についてはこちらから

 

上塗りは2回行います。

1回目の塗装が完了したら乾くまで待ち、その後に2回目の塗装をします。

塗装がちゃんと乾いてないと施工不良を起こす恐れがありますので注意しましょう。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

雨樋の塗装が完了し、見栄えが良くなりました。

もちろん雨樋の耐久性向上に塗装が貢献しておりますので、これからも長く使っていくことができます。

 

雨樋が損傷している場合は、塗装前に修理する必要があります。

当社は雨樋修理も承っておりますので、もし雨樋が破損していましたらお気軽にご相談ください。

 

雨樋修理についてはこちらの「雨どい工事(修理・交換)」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米市、国分寺市、国立市、八王子市、町田市、他三多摩地区全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ルーツへお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装|東京都府中市(株)ルーツ


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics