現場レポート

東京都多摩市 Y様邸 外壁塗装の下塗り 劣化症状には注意を!

2021年12月24日更新

外壁塗装の施工前の画像

東京都多摩市Y様邸にて外壁塗装の下塗りを行いました。

下塗りは塗装の土台となる工程です。

 

外壁はいろいろな汚れや古い塗装が付着してそのまま塗装をしてもすぐに剥がれてしまいます。

長持ちする塗装に仕上げるには、下地処理や下塗りをして塗装が剥がれにくいように調整することが大切です。

それでは本日行いました外壁塗装の下塗り作業をお伝えしていきます!

 

【外壁塗装の下塗り】

外壁塗装の施工前の画像

 

モルタル外壁は元々水を吸う性質がありますので、塗装をして防水をしておく必要があります。

塗装が劣化してくると、塗膜は薄くなって水を吸うようになります。

塗装も同じように外壁が傷んでいると塗料の吸い込みは多くなります。

 

下塗り剤はシーラーを塗布しますが、これもしっかり塗膜に厚みをつけていかないと、この後に塗る仕上げ剤を吸ってしまい、ムラのある仕上がりになってしまいます。

下塗り剤のシーラーには塗装の密着性だけでなく、仕上げ剤の吸い込みを防ぐ役割もあります。

 

【外壁塗装は下地処理も忘れずに!】

下塗りは下地と仕上げ剤のくさび役となりますが、塗装の密着性は下地処理も適切に行われていないといけません。

 

損傷しているところは補修が必要ですし、シーリング剤の劣化は打ち替えておきましょう。

モルタル外壁だとクラックが生じていることがあります。

 

水が入る原因となり、最悪は雨漏りやシロアリ被害に合ってしまうリスクがありますから、塗装前に直しておくことが大切です。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

下地処理については「施工の際の下地処理」でお伝えしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

 

当社の無料診断はこちらから

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りスピード補修」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米市、国分寺市、国立市、八王子市、町田市、他三多摩地区全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ルーツへお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装|東京都府中市(株)ルーツ


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics