現場レポート

東京都多摩市 Y様邸 縦樋 下地処理〜上塗り

2021年12月19日更新

施工前の画像

東京都多摩市Y様邸にて縦樋の下地処理〜上塗りを行いました。

前回の現場レポートでは軒樋と破風板の塗装を行いました。

まだの方は、ぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:東京都多摩市 Y様邸 軒樋と破風板の塗装」

 

それでは縦樋の塗装作業をお伝えしていきます。

 

【縦樋の塗装 下地処理〜上塗り】

縦樋のケレンの画像

 

最初にケレンを行います。

塩ビは表面が滑らかな素材のため、ケレンを行なって塗料の付着力を上げておく必要があります。

 

塗料が下地に密着しないと塗装は長持ちせず、すぐに剥がれてしまいますから、念入りに下地処理を行うことが大切です。

 

縦樋の塗装の画像

 

ケレンの後は下塗りです。

シーラーを塗って密着性を高めます。

 

縦樋の塗装の画像

 

最後に上塗りを行なって塗装が完了です。

雨樋を固定する部材も一緒に塗装をします。

 

固定部材は金属製のものと樹脂製のものがあります。

こちらの雨樋は樹脂製でした。

 

劣化していると割れやすくなります。

破損していると雨樋が風に煽られやすくなり、飛ばされてしまう恐れがありますので注意しましょう。

 

【塗装と一緒に雨樋の修理や清掃を行いましょう】

施工後の画像

 

塩ビ製の雨樋は年数が経つと接続部のところなどが破損してしまうことがあります。

先ほどもお伝えしましたが、破損した雨樋が風に飛ばされてしまうことがありますので、破損している場合は塗装を行う前に修理しておくことをお勧めします。

 

雨樋の不具合は水漏れの原因にもなり、ゴミが詰まってしまうこともあります。

定期的に清掃しておきましょう。

 

雨樋修理についてはこちらから

 

当社は無料で建物診断を行っております。

無料診断の詳しいことについてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

“mu”

 

東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米市、国分寺市、国立市、八王子市、町田市、他三多摩地区全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ルーツへお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装|東京都府中市(株)ルーツ


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics