瓦屋根の漆喰工事とは?詰め直しが必要な理由と費用相場

2022年10月16日更新

瓦屋根には漆喰が詰められています。屋根は風雨や太陽の紫外線などにさらされる過酷な環境にあります。漆喰もそれらの要因の影響を受けて経年劣化してきます。漆喰は定期的にメンテナンスが必要ですので、しばらく屋根のメンテナンスをしていない方は、一度屋根の状態を業者に見てもらうことをおすすめします。

 

今回は瓦屋根の漆喰工事について解説していきたいと思います!

 

【漆喰工事とは?】

瓦屋根の漆喰工事とは?詰め直しが必要な理由と費用相場

漆喰とは日本の建物に昔から使用されている建材です。原料は消石灰、麻すさ、海藻糊です。漆喰は内壁、外壁、屋根、塀など多くの場所で用いられ、不燃性、防カビ、調湿性などの効果があります。

 

瓦に詰められている漆喰は瓦の土台となっている葺き土を保護する役割があります。また、漆喰の美しい純白さにより、建物を魅せる美観性も担っています。

 

【漆喰工事が必要な理由】

瓦屋根の漆喰工事とは?詰め直しが必要な理由と費用相場

漆喰は永続的なものではないため、定期的に漆喰の詰め直しなどのメンテナンスを必要です。

 

漆喰の耐用年数は20年前後。劣化するとひび割れや欠け、剥がれ、苔の発生などの症状が出ます。

 

漆喰の状態が悪くなり、内部まで水が流れるようになると、葺き土が流され、瓦の崩落や雨漏りなどを引き起こすリスクが高くなります。

 

【状態が悪くなっている漆喰を放置するリスク】

・葺き土の流出

・瓦の崩落

・雨漏り

 

状態が悪くなるまで放置すると被害も大きくなるため注意が必要です。屋根は下からでは状態を見ることができませんから、定期的に屋根点検の実施をおすすめします。

 

当社は無料で建物診断を実施しております。屋根の状態が知りたい方はお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

漆喰が欠けていてもすぐに雨漏りや瓦の崩落につながることはありません。以下の症状が見られる場合は早めに修理が必要ですが、そこまで損傷が進んでいない場合は焦らずに業者に状態を見てもらって、メンテナンスが必要か相談しましょう。

 

【修理が必要な損傷】

・葺き土に穴が開いている

・漆喰が半分以上剥がれている

 

屋根工事のトラブルは多く、必要のない工事をすすめてくる悪徳業者もいますのでご注意ください。不安をあおり契約を急がせたり、見積もりや工事の説明が曖昧であったりする業者は、トラブルの原因になりやすいですから、すぐに工事依頼するのは避けましょう。本当に必要な工事なのか不安を感じる場合は、複数の業者に屋根を見てもらって相見積もりすることをおすすめします。

 

業者選びについてはこちらの「工事業者の選び方 ~基礎編~」もご参考にしてください。

 

【漆喰の重ね塗りはNG!】

瓦屋根の漆喰工事とは?詰め直しが必要な理由と費用相場

漆喰工事も正しく行われていなければ、かえって屋根の状態を悪くさせてしまいます。

 

注意が必要なのが重ね塗りです。

 

重ね塗りとは、既存の漆喰の上に新しい漆喰を塗り重ねることなのですが、これは雨漏りのリスクが高くなります。

 

漆喰工事は必ず既存の漆喰を剥がしてから塗り直す「詰め直し工事」で行なってください。

 

また、漆喰を新しくしても耐震性や耐風性が向上することはありません。もし、これらの性能を向上させたい場合は、補強金具の設置や冠瓦一本伏せに葺き替える(大回し工法の場合)などの工事が必要です。

 

当社は屋根工事も承っております。詳しくは下のページをご覧ください。

 

「屋根葺き替え」

 

「屋根カバー工事(重ね葺き工事)」

 

「瓦屋根・漆喰工事」

 

「屋根板金工事」

 

【漆喰工事の費用】

瓦屋根の漆喰工事とは?詰め直しが必要な理由と費用相場

屋根は高い場所にあり、見上げても細かく状態を見ることができません。傷んでいてもそのままにされてしまいやすく、雨漏りのリスクもあるため、状態には注意しておく必要があります。

 

雨漏り修理についてはこちらの「雨漏りスピード補修」をご覧ください。

 

漆喰も少し剥がれているくらいなら雨漏りの心配はありませんが、それが徐々に被害を広げ、工事の規模もその分大きくなってくる可能性はあります。被害を広げないためにも定期的に屋根の状態は見ておくことをおすすめします。

 

【瓦屋根補修工事料金】

漆喰詰め直し ¥4,000/m〜
棟瓦補修・積み直し ¥10,000/m
瓦交換 ¥10,000/枚

 

工事規模が大きくなるほど費用も掛かってしまうため、コストを抑えるためにも最適なタイミングで工事をしましょう。

 

漆喰補修についてはこちらの「瓦屋根・漆喰補修が大切な理由」もご参考にしてください。

 

【屋根工事ならおまかせください!】

瓦屋根の漆喰工事とは?詰め直しが必要な理由と費用相場

ここまで瓦屋根の漆喰工事についてお伝えしてきました。

 

漆喰の役割は「葺き土の保護」「美観性の保持」です。

 

もし、漆喰が剥がれていると「葺き土の流出」「瓦の崩落」「雨漏り」のリスクがあるため、適切なタイミングで修理工事をしましょう。

 

多少漆喰が剥がれているくらいなら、すぐに雨漏りなど大きな被害を起こすことはありませんので、焦らずに今後のメンテナンスについて業者に相談しましょう。不安をあおり工事契約を急かせる悪徳業者もいますから、慎重に業者をお選びください。

 

当社は無料で建物診断を実施しております。診断はお客様にも立ち会ってもらい、一緒に建物の状態を見てもらいます。(屋根の場合は写真で確認していただくことになります)

 

診断後はお客様のご要望に合わせて最適な工事をご提案致します!漆喰工事をお考えの方は、ぜひ当社にお声がけください!

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米市、国分寺市、国立市、八王子市、町田市、他三多摩地区全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ルーツへお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装|東京都府中市(株)ルーツ


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics