きれいな現場を保つ養生作業とは?

2022年8月31日更新

「養生」という言葉を聞いてピンとくる方はいますか?

なかなか養生なんて言葉は聞いたことがないかもしれません。

しかし、外壁塗装にかぎらず、さまざまなリフォーム工事で養生は基本とも言える作業です。

養生をしなければ現場は汚いままで、工事の品質も下がります。

それでは、今回は工事の基本となる養生について解説していきたいと思います!

 

【養生とは?きれいな現場を保つために重要な養生作業】

きれいな現場を保つ養生作業とは?

養生は現場を保護する作業のことで、いろいろな養生材を使って傷や汚れがつかないように保護します。以下に現場でよく使う養生材をまとめましたのでご覧ください。

 

養生材の名前 備考
マスカー ビニールとテープを組み合わせた養生材。窓や雨樋など養生したいところをテープで固定し、ビニールで覆うことができる。
マスキングテープ・養生テープ テープを貼って塗料やシーリングがつかないようにする。
ブルーシート・ノンスリップシート 通路や玄関前などの地面の汚れ、傷から保護する。
カーカバー 車やバイクなどを覆って保護する。ビニールタイプと不織布タイプがある。
足場飛散防止メッシュシート 足場に取り付ける飛散防止用のメッシュシート。
室外機カバー 室外機用のカバー

 

塗装中は塗料や埃、ゴミなどが飛散するため、丁寧に養生しておかないと現場を汚したり、傷つけたりしてしまいます。

 

丁寧に養生がされており、きれいな現場は工事の品質も高いです。

 

養生が雑だと工事の品質も下がりますので、これから工事を考えている方は養生のことも意識しておきましょう!

 

飛散防止は近隣トラブルを防ぐことにも繋がります。下地処理のケレンや高圧洗浄では、埃やごみ、水飛沫が飛散します。なにも養生せずに作業を行ってしまうと近隣の建物や車、洗濯物を汚してしまうため、足場には飛散防止用のメッシュシートを取り付けます。

 

工事している建物のことだけでなく、近隣のことも配慮して工事を進めることが大事です。

 

外壁塗装工事の流れはこちらの「お問い合わせからの流れ」をご覧ください。

 

【養生をする場所とエアコンの使用について】

きれいな現場を保つ養生作業とは?

塗装工事では養生をすることで不便を感じるところもあります。まずはどんなところを養生するのかを見ていきましょう。

 

【養生をする場所】

・窓

・玄関

・給湯器

・室外機

・ポスト、表札などの付帯物

・車

・植栽、植木

 

工事中は室外機を養生しますが、エアコンの使用は業者によって対応が様々です。

 

夏の時期は部屋も暑くなりますから、この時期に工事をお考えの方は事前に工事中でもエアコンが使えるのか聞いておきましょう。

 

【養生中に気をつけるポイント】

きれいな現場を保つ養生作業とは?

養生をしていることで制限されてしまうことがあります。以下に養生中に気をつけるポイントを書きましたのでご覧ください。

 

【養生中は窓を開けることができない】

窓を養生しているときは、開閉することができませんのでご注意ください。窓の養生は外壁塗装など塗料が窓に付いてしまうときに行います。閉めっぱなしで大変かもしれませんが、作業上どうしても必要なことです。また、塗装中に換気のために窓を開けるのはおすすめしません。窓を開けておくと塗料の臭いが充満してしまいます。溶剤系の塗料を使っている場合は、シンナーの刺激臭で気分を悪くする方もいらっしゃいますので、塗装中は窓を開けないようにしましょう。どうしても窓を開けたいときは、臭いが届いてこないところの窓を開けるか、臭いの少ない水性塗料を使うようにしましょう。

 

塗料についてはこちらから

 

【養生中の給湯器は使えない】

外壁塗装では給湯器も養生します。養生した給湯器を使ってしまうと熱がこもり故障の原因になります。また、ガスが充満するため、火災や一酸化炭素中毒を引き起こす恐れがありますので、養生中はお湯を使わないようにしましょう。しかし、朝から夕方までお湯が使えないのは、いろいろとご不便かと思います。どうしてもお湯を使いたい場合は、作業している職人に一声かけましょう。また、工事が始まる前に給湯器の対応について業者に聞いておくこともおすすめします。

 

工事についてはこちらの「よくあるご質問」でもお答えしておりますので、良ければご参考にしてください。

 

【ご不明な点などがありましたらお気軽にお問合せください!】

きれいな現場を保つ養生作業とは?

工事中はお客様にもご協力していただくことがいろいろあります。

 

ご不便をおかけしてしまうこともありますが、当社はできるかぎりご対応できるようにいたします。

 

現場を保護する養生は工事の品質を守るためにとても重要です。それに工事中とはいえ現場が汚れているのは、あまり気分がいいものではないかと思います。きれいな現場を保ち、工事中でも快適に過ごしていただけるように、当社は徹底的に養生をして現場を守っていきます!

 

気になることやご不明な点などもあるかと思います。工事について分からないことがありましたら、ご相談にのりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせについてはこちらから

 

当社は無料で建物診断も実施しております。お家の状態やメンテナンスについて気になっている方はぜひご利用ください。

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、武蔵野市、西東京市、小平市、東久留米市、国分寺市、国立市、八王子市、町田市、他三多摩地区全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ルーツへお気軽にご相談ください。

 

外壁塗装・屋根塗装|東京都府中市(株)ルーツ


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics