現場レポート

東京都稲城市 外壁の目地コーキングの打ち替え

2021年8月21日更新

コーキングの打ち替えの画像

今回の現場レポートは外壁の目地コーキングの打ち替え作業をご紹介します。

サイディングなどの外壁は外壁材同士が干渉しないように目地を設けて、そこにコーキングを打っています。

コーキングは硬化するとゴムのように弾力が出ますので、建物の揺れに対して衝撃を和らげてくれます。

 

しかし、コーキングも永続的なものではなく太陽の紫外線などで経年劣化を起こしてくるため、定期的に打ち替えが必要になります。

 

コーキングが劣化するとひび割れや隙間などの症状が出て水が壁の中に入ってしまいます。

状態が悪くなると雨漏りを引き起こす可能性がありますので、劣化しているのを放置せずにしっかりメンテナンスをしておきましょう。

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りスピード補修」をご覧ください。

 

コーキングの打ち替えの画像

 

コーキングを打ち替えるときはプライマーを塗って下地との密着性を高めてからコーキングを打ちます。

コーキングにはいろいろな種類があり、塗装を行う場合は塗料を弾かない変性タイプを使用します。

 

コーキングの耐用年数は3〜5年ほどと短いですが、現在では耐候性に優れた長寿命型のコーキングも販売されていますのでメンテナンスを行う際は、ぜひご検討ください。

 

詳しくはこちらの「オートンイクシード」をご覧ください。

 ”mu”


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics