現場レポート

東京都調布市 サイディング目地コーキングの打ち替え

2021年7月18日更新

コーキング剥がしの画像

東京都調布市の塗装現場にて目地コーキング打ち替えの作業を現場レポートします。

外壁が窯業系のサイディングの場合、外壁材の緩衝のために目地を設け、そこにコーキングを打っています。

コーキングは太陽の紫外線が原因して経年劣化を起こしていきますので、塗装を行う際は一緒に打ち替えを行ってあげましょう。

 

コーキングの打ち替え工事は、まず既存のコーキングを剥がしていきます。

劣化しているコーキングは硬くなってしまっていますので、力の勢いで外壁材を傷つけてしまわないように注意しながらカッターで剥がしていきます。

 

プライマー塗布の画像

 

コーキングを剥がしたら、次はプライマーを塗ります。

プライマーは接着剤の役割があり、コーキングを充填する場所に丁寧に塗っていきます。

プライマーを塗ることで下地からコーキングが剥がれにくくなります。

 

コーキング打ちの画像

 

プライマーを塗ったらコーキングを目地に充填していきます。

コーキングを打つときは、目地の両端にマスキングテープを貼って養生をしておきます。

 

こうやって養生をすることでコーキングがはみ出ても外壁にくっつかずきれいに仕上げることができます。

 

コーキング打ちの画像

 

コーキングの充填が完了したら最後にヘラで均して表面を整えます。

表面が滑らかに仕上がりましたら、最後にマスキングテープを剥がして完了です。

 

コーキングは場所や環境によって3〜5年ほどで劣化してしまうことがあります。

コーキングが劣化すると壁内に水が入ってきてしまう恐れがありますので、なるべく劣化を放置せず定期的に打ち替えることが望ましいです。

 

最近では耐候性に優れる長寿命型のコーキングも販売されましたので、コーキングの打ち替えをお考えの方は、ぜひご検討してみてください。

長寿命型のコーキングはこちらの「オートンイクシード」でお伝えしておりますので、良ければご参考にしてください。

*mu*


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics