現場レポート

東京都小金井市 付帯部分 下地処理〜塗装

2021年1月24日更新

雨樋下地処理の画像

東京都小金井市の塗装工事現場の続きをお伝えします。今回行った作業は付帯部分の塗装作業です。付帯部分は破風や軒天井、雨戸など外壁や屋根以外のところになります。塗装は建物全体にすることで美観性が向上しますので、塗装を行う際は付帯部分も忘れずに行いましょう!

 

付帯部分も塗装する行程は基本的に一緒です。まずは下地処理を行います。既存雨樋は塩ビ製のもので、年数の経過により色褪せが起きています。外壁や屋根が綺麗になっても雨樋の色が褪せていると雨樋の古さが反対に目立ってしまうので気を付けましょう。塩ビ製の雨樋は住宅に多く普及していて、もし破損や歪みなどが起きている場合は塗装前に補修することをおすすめします。

 

雨樋塗装の画像

 

雨樋は塗装をすればとても綺麗になります。雨樋金具も経年劣化で錆びますので、このタイミングで錆止めと塗装をしておきましょう。

 

付帯部分下地処理の画像

 

建物にはいろいろな付帯部分があります。建物によって外壁に幕板が取り付けられていることもあり、こういった箇所もしっかりと塗装することが大切です。材料も窯業系や木材などいろいろな種類の素材が使われていることがありますので、素材に合わせて適切な工程を組んでいきます!

 

付帯塗装の画像

 

雨樋と同様に付帯部分に破損がある場合は塗装前に補修を行うことが大切です。また、高い場所を補修する場合は足場の設置が必要になるため、塗装工事のタイミングで補修しておくとメンテナンス代の節約にもなります。

 

シャッターボックス塗装の画像

 

付帯部分にはシャッターも含まれますので忘れずに塗装をしましょう!シャッターは白サビが発生し、白い点々が見栄えを悪くさせてしまいます。塗装をすれば白サビも目立たなくなりますのでしっかりと行っておきましょう。

 

劣化症状は建物の美観を悪くさせてしまうだけでなく耐久性にも影響します。劣化を放置してしまうと補修が必要になる可能性も出てくるため工事代が余計に掛かってしまうかもしれません。

 

そのため余計な工事が発生しないように日頃から状態を確認しておくことをおすすめします。また、当社は無料で建物点検を行っておりますので、何か不安や悩みがある際はお気軽にご相談ください。

 

建物点検についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

*mu*


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics