現場レポート

東京都府中市 軒天井・雨樋の塗装〜破風板補修+塗装

2020年12月19日更新

軒天井塗装の画像

東京都府中市の外壁塗装現場にて軒天井と雨樋、破風板の塗装を行いましたので現場レポートをご紹介します。

軒天井や雨樋、破風板など付帯する箇所が塗装されていないと建物も綺麗になった感じがしませんので忘れずに塗装をしておきましょう。

 

上記の写真は軒天井を塗装をしているところです。

一般的に軒天井は白で塗られることが多く、湿気がこもりやすいので透湿性のある塗料を塗るのがおすすめです。

 

雨樋塗装の画像

 

塩ビ製の雨樋は劣化すると色褪せるため建物の印象が古く見えてしまいます。

塗装をしてあげれば美観も向上して色がはっきりするため、雨樋が良いアクセントになります。

 

破風板補修の画像

 

屋根のケラバや軒先に取り付けてある板状の部材を破風といい、今回の現場では破風のコーキング補修も行っています。

破風の継ぎ目にあるコーキングが劣化していましたので、カッターで取り除きます。

 

破風板補修の画像

 

古いコーキングを取り除いたら、よく掃除してプライマーを塗ります。

その後にコーキングが余計なところにくっつかないようにマスキングテープを貼って養生します。

 

破風板補修の画像

 

コーキングはコーキングガンという専用の道具を使って充填。

コーキング充填後は塗装をしますので、塗料を弾かない変性タイプのコーキングを使用しています。

 

破風板補修の画像

 

コーキング充填後、ヘラで平滑に均してコーキングが硬化する前にマスキングテープを剥がします。

補修が完了したらいよいよ破風を塗装します。

 

破風板塗装の画像

 

破風は風雨にさらされる場所にあるため、他の部位と比べて早く痛みが出ます。

設置してある場所も高いところにあるため、交換や補修をするのにも足場が必要なこともありますので、劣化させないように注意しましょう!

 

それでは今回の現場レポートはここで終わりです。

続きは次回の現場レポートでお伝えいたしますので、楽しみにお待ちください。

 

コーキングについてはこちらの「オートンイクシード」で詳しくお伝えしていますので、良ければご参考にしてください。

*mu*


東京都府中市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社ルーツ
https://roots08.com/
住所:東京都府中市天神町3-7-27

お問い合わせ窓口:050-3187-5847
(9:00~20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:東京都府中市、調布市、三鷹市他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://roots08.com/case/
お客様の声 https://roots08.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://roots08.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://roots08.com/contact/

対応エリア 東京都府中市、調布市、三鷹市、小金井市、稲城市、多摩市、他


お客様の声

施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics